選択されているカテゴリは「この人に聞く」です

この人に聞く 「落語芸術協会会長 桂 歌丸さん」

2010年12月27日

2010katsura_utamaru.jpg
落語芸術協会会長 桂 歌丸さん

群馬県草津温泉で毎晩開かれている草津「温泉らくご」が12月11日に丸1年目を迎えた。2年目の続行も決まり、同13日には温泉らくご一周年を記念し、また80周年を迎えた落語芸術協会(桂歌丸会長)の記念事業の一環として、草津音楽の森国際コンサートホールにおいて「草津温泉特別寄席」が開かれた。

特別寄席にも出演し、テレビ番組「笑点」の司会でもおなじみの桂歌丸会長は、「当協会は1930(昭和5)年に誕生し、80年という節目の年を迎えることができた。この節目の年に、草津温泉から温泉らくごを常設で365日毎日実施したいという話をいただき、本当にうれしかったですね。一昨年の芸協納会時に、若手の新しい修行の場ができたので草津でしっかり勉強するよう、二ツ目を中心に指示しております。1年間、若手落語家の面倒を見ていただいた草津温泉には心から感謝申し上げたい。その御礼も含め、今回特別寄席が開催できたことはこの上ない喜びです」。

若い落語家を中心に、4年前からファン感謝デー「芸協らくごまつり」も開始した。温泉らくご同様に、この流れも若い噺家のやる気が協会を支えている。「時の流れを止めてはなりません。若い落語家の修行の場の1つである温泉らくごが3年、5年と続くことで落語芸術協会は90年、100年と続いていきます」。

「今後も寄席を基本とし、温泉らくごも全面的に応援してまいります。どんなに時代が変化しても落語だけは変わりません。お客様もどうぞこれまで同様、草津へ足をお運びになりましたら、我々の芸で大いに笑い、そして温泉に入ってください。笑いと温泉が両方楽しめるなんて、こんなに贅沢なことはありません」。

■プロフィール
社団法人落語芸術協会会長、落語家。神奈川県横浜市中区真金町出身・在住。人気テレビ番組「笑点」の放送開始から大喜利のメンバーとして活躍、現在は5代目の司会者を務める。1936(昭和11)年8月14日生まれ、74歳。